RECOMMEND
Clifford the Big Red Dog: Phonics Fun Reading Program (Clifford)
Clifford the Big Red Dog: Phonics Fun Reading Program (Clifford) (JUGEMレビュー »)
Scholastic
バンクーバーのTVで初めて見てから、このお話のファンになりました。とってもキュート☆(日本で放送したらメイシーと同じぐらいうけると思うなぁ。)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
<< お買い物♪ | main | 日本時間 カナダ時間 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
声が小さくなっているときに読むブログ
(抜粋しています。自分がくじけそうになったときのメモ書き)

あなたは日本の文化を背負った一人の日本人。

国境のない日本は、他国とのパワーバランスに疎く、強烈な自国精神が育た
ない面があるかもしれないが、しかし一歩世界に出ると、誰もがあなたを一
人の日本人としてみる。日本を意識せざるおえない。

どの国もそれなりの歴史を背負ってきていてます。

言語もそれなりの歴史を背負って発達してきてます。



たまたま世界に広まっているのが
英語、スペイン語、などなど、ということだ。

だから、私は日本で育った日本人だ、と思う。

英語があまり上手くないのはしょうがないじゃん。

発音だってこれが精一杯。文法だってこれが精一杯。


だって貴方も、日本語話すの大変でしょ?



ヨーロッパの人間は、自分が英語をできなくってもおかまいなし。

どんどん話す。文法、発音、彼ら流。(全員がそうではないですが・・)

ぜんぜん気にしない。このメンタリティだ!


胸をはれ! 


ちょっとそり気味に、威風堂々感を演出して英語を話す。

語彙にパワーをこめる。一語入魂。

発音、文法より、伝えたいパワー、迫力。
これで十分。

細かい間違いを指摘する奴は、放っておけ。

発音や文法なんて、そこそこでいいんだよ。

実践的な感覚こそ、もっとも必要なことだから。。

現地生情報

他の人の英語学習の話も聞いてみよう♪

| 英語学習関連 | 10:57 | comments(2) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 10:57 | - | - |
コメント
良い事ですね。俺もそうだと思います。
ネイティブと話して分からなくても、「何で母国語なのに分からないの?」ぐらいの勢いで。。。
あからさまに、そんな態度では、どうかと思うが。
まぁとにかく俺も頑張ります。
| taka8080 | 2005/09/21 11:42 AM |
そうですよね。あからさまは、ちょっと。
ただ、どちらかとうと私は弱いタイプなので
これぐらいの気合を持たないと
ポッキリといってしまいそうです。。
| 管理人 | 2005/09/22 12:07 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://canada-memo.jugem.jp/trackback/342
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/27 12:29 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/09 7:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/14 11:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/29 5:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/28 8:27 PM |