RECOMMEND
Clifford the Big Red Dog: Phonics Fun Reading Program (Clifford)
Clifford the Big Red Dog: Phonics Fun Reading Program (Clifford) (JUGEMレビュー »)
Scholastic
バンクーバーのTVで初めて見てから、このお話のファンになりました。とってもキュート☆(日本で放送したらメイシーと同じぐらいうけると思うなぁ。)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
<< アンコールワット!! | main | カンボジア料理 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アンコールワット=王都・寺院
ホテルで朝食をガッツリ食べて(フォーが絶品!!)
もらった、スカーフを巻いて

いざ、日差しの下へ!!



死者の門からアンコールトムの中心部をぐるっとまわる。
あつい。
(ガイドさんのシャツは、すごいことになっていた。)

ここに大国が繁栄していた。
どんな人たちが、どんな暮らしをしていたのか?

今は、石の建造物しかのこっていないけど(木のものは朽ちたらしい)
石を運び、積み上げ、彫刻を施す。

気の遠くなる作業だ。 
あついし。
どれだけの体力と技術を使ったのか想像もつかない。

鮮やかなオレンジ色の衣を羽織った仏像
四面仏像


そして、人 人 人・・・

まだまだ旅の始まりだったので体力があったのが救いだ。



| 番外編:カンボジア | 10:39 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 10:39 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://canada-memo.jugem.jp/trackback/536
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/16 11:17 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/11 5:51 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/10 3:10 AM |